エガブロ

【完全敗北】メインブログのアクセス動向から判明した、常時SSL化のメリット・デメリット

【完全敗北】メインブログのアクセス動向から判明した、常時SSL化のメリット・デメリット

 こんばんは、Googleへの恨みは日本一と自負している江川です。
 あっと言う間に夏が終わって9月に入り、これからは哀愁漂う季節の秋になりますね。
 まぁ、万年非リア充の僕にシーズンは関係ありませんが、お互いに無理をしないよう頑張って生きましょう。

 さて、本題に入ります。
 今年の2月19日、当ブログにて以下の記事を公開しました。
Check「俺はGoogleを殴りたい」無料&お手軽!CDNサービス、『Cloudflare』を利用してWordPressサイトをSSL化する全手順

 要約すると、「Google Search Console(グーグルサーチコンソール:サイトの検索結果などを監視・管理できる無料サービス、愛称はサチコ)」から警告を受け、メインブログ(EGweb.TV)と当ブログを『SSL(暗号化通信=HTTPS)』に対応させたプロセスを解説しています。
 また、同記事は非常に多くの方々にシェアして頂けました。
 貴重な情報を公開している先人の方、長文駄文をお読み下さった方、本当にありがとうございます。

 早いもので、今年の2月12日~16日の間に常時SSL化を行ってから、約半年が経ちました。
 ようやくデータがまとまりましたので、今回はメインブログのその後(当ブログのアクセス数は雀の涙のため、論外)をお伝えしていきます。

 タイトルとアイキャッチ画像で盛大にネタバレ済みですが、結論から言いましょう。










 史上稀に見る惨敗でした。

常時SSL化における、メインブログのアクセス動向

 
 2012年9月23日に開設した男性向けWebマガジン【EGweb.TV】は、現在俺の全収入を生み出している唯一のブログだ。
 マネタイズは出会い系アフィ、ライブチャットアフィ、独自サービス販売(有料記事・記事広告など)の3種。
 約5年間に渡り運営を続けた結果、同ブログはピーク時の平均月間PV(ページビュー:Webサイト内の特定ページの表示回数)が130万を記録するメディアに成長した。

 立ち上げ当初から地道に土台を築き上げ、細々とアクセス数を伸ばしてきたメインブログだが、今年2月19日に“Xデー”が起こる(と言うか起こした)


 俺の大黒柱は、こうして崩壊し始めた。

施行前のアクセス状況


 まずは、SSL化を行う前(2016/11/1~2017/2/11の103日間)のアクセス解析を見て欲しい。

【EGweb】2016年11月1日~2017年2月11日 ※上図の折れ線グラフは「セッション数(以下の記事を参照)」を表している。
Checkセッション とは 意味/解説/説明 【session】

 この時期はアクセス数が安定し、普段通りだった。
 後半はGoogleアルゴリズム(検索順位の算出方法)の細かいアップデートにより少々右肩下がりだが、特に問題は無かった。
 そのGoogleに推奨されたSSLに手を出すまでは…。

施行後のアクセス状況


 そして、以下がSSL化直後から103日間(2017/2/12~5/25)のアクセス解析だ。

【EGweb】2017年2月12日~2017年5月25日  
 SSL対応が完了したのは、冒頭でも述べた通り今年2月12日~16日の間(明確な日時は失念した)。
 その後、同月19日にアクセス数が急降下、「絶望」の2文字が頭を支配する。

補足:アクセス急落の原因は?

 当時は錯乱して回復を祈る事しか出来なかったが、常時SSL化を行うとURL(http:// ⇒ https://)が変わり、実質的に別サイト扱いとなる。
 故に、検索エンジンにURLの変更を通知する「301リダイレクト」が必須だ。
Check301リダイレクトとは

 その為、2/19の急落はURL移行に伴う、旧インデックス(インデックス:検索エンジンのデータベースに格納された情報を指す、SEO用語)の削除期間だったと推測している。
 ただ、この出来事で寿命が2週間縮んだ。


「GRC」2017年2月19日(EGweb) ※検索順位チェックツール「GRC」、Xデー2月19日の解析画面。

 上図を見ると分かるが、旧URLの削除中(と思われる日)は検索順位が軒並み圏外へぶっ飛んでいる。
 解析結果が下降を示す青い矢印で埋まり、俺の顔も真っ青になった。

 すると2日後の21日、新インデックスの登録(HTTPSへの移行)が完了したのか、アクセス数が急上昇。


「GRC」2017年2月21日(EGweb)
 アクセス数の回復と共に検索順位も復活したが、最終的に「元通り」とはならず…。
 施行前と比較すると主要キーワードが平均5位ほど下降し、中には十数位も落ちたり、圏外に飛んだまま戻らないワードもあった。

 SEO(検索エンジン最適化)業界では、サイトURLの変更時は適切な移行作業(先述の301リダイレクト、サイトマップの送信など)をする事で、旧URLの評価をほぼ引き継げると言われている。
 実際、過去にメインブログのドメイン(以下の記事を参照)を移行した時は、アクセス数こそやや減少したものの、致命的な悪影響は無い。
Checkドメインとは?をわかりやすく解説します

 しかし、今回はそのような結果とは明らかに異なるものだった…。

惨劇のビフォー・アフター


 SSL化前後のアクセス状況を個別に見ても、さほど悲惨さは伝わらないだろう。
 そこで、両者を比較した解析結果が以下だ。

「SSL化」ビフォー・アフター1
 こうすると一目瞭然。
 施行前のセッション数に比べ、施行後はほぼ半減している事が分かる。

「SSL化」ビフォー・アフター2
 詳細データによると、セッション数・ユーザー数・ページビュー数が約4割も減少する結果となった。
 マジでGoogleには殺意しか湧かない。

常時SSL化のメリット・デメリット


【EGweb】2012年9月23日~2017年8月31日 ※メインブログの全運営期間(1,804日間:9/1執筆時点)のアクセス解析。

 施行後のアクセス動向を基に、SSL対応による良い点と悪い点を以下にまとめる。

デメリット(⇒は俺の被害)

●URL変更に伴い、各ソーシャルボタン(SNS及びRSS)の数値がゼロになる。
●検索順位の下落 ⇒ 主要キーワードが平均5位ほど下降、圏外に飛んだワードもあり。
●アクセス数の減少 ⇒ 約4割減。
●売り上げの低下 ⇒ 月100万円以上の損失。
●上記のデメリットによる、深刻な精神的ダメージ。


参考記事
SSL化でアクセス激減?場合によってはhttpに戻します(続報あり、著者は無料SSLの影響と考えている模様)
https(常時SSL)移行期に起きた事
サイトをgoogle推奨のHTTPS(SSL)化をしたら驚異的な事態になった。
ブログをHTTPS化したらアクセス数が激減して泣きそうになった話(現在はほぼ復活した模様)


メリット

●セキュリティの向上(アドレスバーに鍵マークが表示される)。
【EGweb】【エガブロ】(https)









 今回の結果を見る限り、コレ以外は一切なし。
 むしろ明確なメリットがあった人は逆に教えて欲しい。


参考記事
常時SSLの具体的メリット
常時SSL化の時代―そのメリットは?

※他サイトの記事によると「SEOに有利」との事だったが、恩恵は皆無(と言うかマイナス)だった。

 Google…せめてこういう懸念事項はアナウンスしてくれ。
 もうお前の「推奨」は罠としか思えねぇよ。

SSL対応はすべきか否か?個人的な見解


 以上がメインブログのアクセス動向と、(データから判断した)常時SSL化のメリット・デメリットだ。
 無論、俺の場合は【完全敗北】である。

 こうした結果になる危険性を考慮しても、SSL対応はすべきなのだろうか?
 今年4月28日、Googleから以下のアナウンスがあった。

 Googleは、2017年10月リリース予定のChrome 62において、入力欄のあるHTTP接続のウェブページを表示した場合と、シークレットモードでHTTP接続のすべてのウェブページを表示した場合に、「安全ではない」と表示することを発表した。(中略)

 また、シークレットモードでは、入力欄の有無を問わずすべてのウェブページが警告表示の対象となる。(中略)

出典INTERNET Watch

 尚、「シークレットモード」については以下の記事を参照して欲しい。
Checkシークレットモードを使いこなそう!Googleで本当の検索順位を知る!

 とは言え、個人的にはWebページ全体に出る警告文ならともかく、ブラウザ上部の細長いアドレスバーに「安全ではない」と表示されたところで、ユーザーがすぐに離脱するとは思えない。
 その上、俺のようにアクセス数が激減したら、それこそ多大な機会損失となる。

 実際にメインブログのSSL化から約半年後…俺が導き出した答えはコレだ。

結論
既存(特にメイン)サイト対応が必須になるまで様子見
 現在、常時SSL化はあくまでも任意となっている。
 今後HTTPサイトはアドレスバーに警告が表示されるが、多くのアクセス・収益が発生しているメディアのSSL対応は、文字通り“死活問題”になりかねない。
 その為、他の収入源(サブサイトなど)があったり、SSL化が必須にならない限りは静観するのが賢明だ。

新規サイト開設時に対応すべき
 俺はメインブログをSSL化した結果、壊滅的打撃を受ける事となったが、将来的には対応が必須になる可能性もある。
 その為、一切デメリットが無い新規サイトの場合は最初からSSL化をしておこう。

Twitterの反応


 本項はSSL対応者のツイートを発見次第、随時追加する。

掲載NGの場合はその旨をご連絡頂ければ、迅速に削除いたします。

アクセス増加


アクセスに変化なし


アクセス減少


アクセス減少後、復活


喰らい付け、歩みを止めた時が“真の敗北”だ


ニート江川 ※画像はイメージです。

 常時SSL化の悲惨すぎる結果を受け、俺は心に深い傷を負い、自暴自棄になった。

(今までしてきた事は無意味だったのか…?)

 そう思うと同時に、一切のやる気とモチベーションを喪失した。

 以降はフットサルをしたり…


 ジムに通ったり…


 福岡へ旅行に行ったり…


 漫画を読んだり…


と、やりたい放題のニート生活を送る。

 しかし、その堕落した日々の中で同業者と飲んだり、知人の記事を読むうちに徐々に気力が湧き上がり、約4ヶ月後にようやく仕事へ復帰する。


 そして現在はメインブログの更新を再開し、再び作業をこなす日常と闘っている。


 ちなみに俺は大学生の時、「出会えない系ナビサイト」により月60万円を稼いでいたが、諸事情から一気に“0円”になる出来事があった。
 今回は月収が100万円以上落ちたとは言え、まだ不自由なく生活できるだけの収入は発生している。
 当時の絶望に比べると、怠惰な生活を送る余裕があるだけ、むしろ恵まれているのだ。
Check管理人プロフィール(大学生時代を参照)

 SSL化をきっかけに、俺は1サイトに依存する恐怖を思い知った。
 長期的に運用し、記事数が多い「パワーサイト(大規模サイト)」は、その確固たる土台からアップデートの影響を受けづらい。
 しかし、“想定外の事態”が起こると、大黒柱は意外にあっけなく傾いてしまう。
 やはり、100%安心できる保証はどこにも無いのだ。

 だからこそリスクヘッジの為に、【エガブロ】の更新を再開すると同時に、最近ドラマなどで流行りの「パパ活(女性が肉体関係を持たずに、デートのみで経済的支援をする男性を探す活動)」の指南サイト(マネタイズは出会い系)を立ち上げた。
 現在は計3サイトを運営しており、上記2サイトからの売上はまだ発生していないが、まずは当ブログに「Google AdSense(クリック保証型広告)」を導入し、第二の収益の柱としたい。
 もう、こんな苦汁を味わいたくはない。

 人間は、心が折れない限り負けじゃない。下を向き、歩みを止めた時が“真の敗北”だ。
 どんなに落ちぶれようが、どれだけ苦しもうが、どこまでも食らい付いてやる。
 そう決意した。

 今回の一件が無ければ、生涯メインブログのみに固執し、新たな行動を起こそうとはしなかったかもしれない。
 そういう意味では、SSL化は俺の大きな転機となった。

最後に

 あなたの結末はどうだっただろうか?
 無風か、暴落か、あるいは見事復活を成し遂げたか。
 いずれにせよ、悪影響が無い事を願うばかりだ。

 人間なら、必ず落ち込んだり、現実逃避をしたくなる時がある。
 そんな時は一度仕事から離れ、思いっ切りストレス解消をしたり、気分転換をしたほうがいい。

 今後、俺は当ブログを重点的に更新する。
 そして、あなたの役に立つ記事を書き続けると約束しよう。 

 最後に一言。















 Googleはクソ。

 あ、この記事にアドセンス貼れねぇわ(白目)

読者様へ、宜しければアンケートにご協力下さい

既存サイトの常時SSL化後、アクセス数はどのように変化しましたか?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

URL :
TRACKBACK URL :

コメント&トラックバック

  • コメント ( 6 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 以前コメントさせてもらった仁と申します。
    僕も6月終わりにssl化した後、7月頭からアクセスが3分の2ぐらいまでいきなり落ち、約5週間後にやっと復活しました。

    ところが10日ほど安定していたのが再び謎の下落が始まり、今もまだ微妙に下がり続けています。
    これで約2か月間、アクセスが下落した状態です。

    僕なりに原因を探っていたら、googleの順位変動を教えてくれるnamaz.jpが、ここのところ大変動を起こしていますね。
    もしかしてgoogleがアルゴリズムをいじっている最中なんでしょうか?

    とりあえずgoogleに心臓を握られている限り、ブログを複数立ち上げるか、他に収入の柱を作るかしないと、危なくって仕方がない。
    お互い頑張っていきましょう。

    それと前の記事、とても参考になりました。
    内容もですが、江川さんは読ませ方が本当に上手い。
    しっかり学ばせてもらいますね。

    • 仁さん、今回もコメントありがとうございます。
      アクセス数が復活した後にまた下落したんですね…。
      僕は当記事でお伝えした通り、回復はしましたが、依然として元通りとは程遠い状態です。

      確かにGoogleアルゴリズムの影響もありそうですが、個人的には以下の記事が気になりました。
      https://iwaimotors.com/blog/2017/08/consider-to-change-the-type-of-ssl/

      僕はCloudflareの無料SSLを利用しているので、もしかするとそれが発端かもしれません。
      ただ、やはり根本的な原因は分からず、将来的にSSL対応が必須になる可能性もありますので、今回の結果は良い勉強になりました。
      仰る通り、結局はGoogle次第ですから、今は他の収入源を作る事を最優先にしています。

      また、お褒めの言葉も本当に嬉しい限りです(´;ω;`)
      まだまだ甘い点がありますので、より読みやすく、お役に立てる記事を書けるよう精進します。
      お互いに腐らず頑張りましょう!

  2. アクセス減少で収益が月100万円以上減ったのですか、、それはテンションダダ下がりますよね。
    でも推察するに、収益は減っても月100万円以上?は今でも余裕で稼がれているとお見受けし、羨ましいです。
    ちなみに、お教え頂ければなのですが、egwebさんの収益は有料記事がメインなのでしょうか?それとも出会い系アフィなどが中心ですか?

    • paithonさん、コメントありがとうございます。
      当時はテンションもやる気もダダ下がりでしたね…約4ヶ月の間、廃人生活をしたほどなのでw

      具体的な金額は公開していませんが、【EGweb】の収益は出会い系アフィがメインです。
      有料記事はネタ不足から更新しておらず、たまに過去記事を購入して頂けている状態ですね。

  3. 遅くなりすみません。お教え頂きありがとうございます!

    出会い系アフィメインですか、有料記事はそれほど購入されるものではないのですね。

    私も専業でアフィをやっているのですが、クソサイトの量産かつ最近落ち目なので、新しいことを模索しています(が、調子はイマイチです)

    江川さんのように、人のためになるサイトを作って、きちんとマネタイズできるのはやっぱり憧れます。

    • 出会い系アフィがメインとは言え、有料記事も優秀なマネタイズですよ!
      僕の場合はメルマガ購読者にオファーをしているので、購入率は結構高いです(もちろんネタ次第ですが)。

      アフィサイト制作は単調な作業になりがちですし、新しい事を模索したいお気持ちは物凄くよく分かります。
      僕もSSL化をきっかけに、雑記ブログに注力しようと思いましたから。

      とんでもないです…(´;ω;`)
      このブログはまだまだ下積み段階なので、アドセンスを貼る為に精進します!
      ただし、『誰かの役に立つ』事が前提で収益化をしていきたいですね。

コメントする(承認制です)

*
DigiPress

Facebookでコメントする

“闇のアフィリエイター”が、“光のブロガー”を目指して己の記事で成り上がる。
Return Top