エガブロ

“闇のアフィリエイター”が、“光のブロガー”を目指して己の記事で成り上がる。

【ライティングコラム】読み手を混乱させるな!今すぐ改善すべき「表記ゆれ」の具体例と予防策

【ライティングコラム】読み手を混乱させるな!今すぐ改善すべき「表記ゆれ」の具体例と予防策
 ご挨拶が非常に遅れてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。基本的に怠惰人間の江川です。
 年末年始、いかがお過ごしだったでしょうか?



 ちなみに僕は年末に帰省し、母の手料理を堪能したり、家の雪かきを手伝っていました。今僕の家族は母だけなので、東京に戻る時の言葉にはグッと来ましたね。

もし本当に厳しくなったら、いつでも帰っておいで。住む家はあるからね

 やっぱり、親と実家は本当にありがたい存在です。母を北国に1人残してしまうのは心苦しいのですが、その分『何としても東京で生き残ろう』と決意しました。
 あなたも家族は大切にして、会った時は全力で親孝行して下さいね。

 さて、今回の本題に入ります。



 俺は「ブロガー」と名乗っているものの、現在はエロブログのライター記事の編集作業がメインになっている。
 その過程で、日々納品される数多の原稿に目を通し、自分なりに校正してきた。常に「読みやすさ」と「分かりやすさ」を念頭に置き、文章のかなり細かい部分までチェックしている。

 特に新人ライターを育成する際は、初回の原稿にフィードバックをしつつ、気になる点や改善点などを事前に伝える。おこがましいようだが俺のブログだけでなく、仮にライターを辞めた場合でも、今後に活きるライティングスキルを身に付けてほしいからだ。
 俺に協力してくれるライターは、ありがたいことに優秀な人材が多い。所属ライターには本当に感謝しているし、その才能をエロジャンルだけで殺すつもりは毛頭ない。

 以上の経緯から、編集スキルは我ながらかなり鍛えられたと自負している。その代わり完璧主義者ゆえに作業は遅く、堕落モードと仕事モードの差が非常に激しく、関係者に迷惑を掛けることがしばしばある(マジですみません)。
 しかしながら、俺の経験が少しでも役に立てばと思い、この記事を書いた次第だ。

 おそらくあなたはブロガーかライター、あるいは文章を生業にしていることだろう。自分用のメモや日記などではない、「読み手」を意識した文章を書いているハズだ。
 いずれにしろ、己の記事を世に出すならば「読みやすい文章」は必須となる。

 今回はその要素の1つ、「表記ゆれ」について伝えよう。

そもそも「表記ゆれ」って何よ?



「表記ゆれ」とは?

 表記ゆれ(ひょうきゆれ)とは、ある言語の文字表記において、ある単語が2通り以上の書き方をされることにより、表記にばらつきが生じることである。表記揺れとも称す。
【引用元 : Wikipedia

表記ゆれは文章にばらつきが出る要因となる。故に今回は、表記揺れについて伝えるべく筆を取った。

 コレが実際の表記ゆれのテキストだ。
 このように表記にブレが生じると、文章が読みづらくなり、内容も分かりづらくなってしまう。


表記ゆれの具体例



 以下に、各項目ごとの一例を挙げる。


漢字 ※ここをタップして表示・非表示
●匂い / 臭い
●会う / 合う / 逢う / 遭う

※漢字に関しては、厳密には意味が異なるケースが多い。
数字
●アラビア数字(1・2・3) / 漢数字(一・二・三) / ローマ数字(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
●半角 / 全角(主にアラビア数字の場合)
文字の種類(ひらがな / カタカナ / 漢字)
●いぬ / イヌ / 犬
●ねこ / ネコ / 猫
●そば / ソバ / 蕎麦
●ねぎ / ネギ / 葱
●ばら / バラ / 薔薇
●ウェブ / WEB / Web
表現
●そわそわ / ソワソワ
●どきどき / ドキドキ
●もちもち / モチモチ
●ソファ / ソファー
●ベット / ベッド
送り仮名
●入口 / 入り口
●届出 / 届け出
●申込 / 申込み / 申し込み
●振込 / 振込み / 振り込み
●受付 / 受付け / 受け付け
時間
12時間表記(午前7時や午後7時など)/ 24時間表記(7時や19時など)
固有名詞(企業名やブランド名など)
●Yahoo! / ヤフー
●Google / グーグル(クソ嫌い)
●UNIQLO / ユニクロ
●KAGOYA / カゴヤ(俺が利用中のサーバー会社)
●PCMAX / ピーシーマックス(俺イチ押しの出会い系サイト)


表記ゆれの例文とビフォーアフター



 次に、改善前・改善後の例文を4項目に絞り作成したので紹介する。

ケース1.漢字



ビフォー
 俺が今の彼女と出会ったのは、とある合コンだった。基本的にこういう場は好きではないが、思い切って行動したからこそ出合いがあったとも言える。
 焦っても良い結果にはなりづらい。特に異性との出逢いはタイミングなのかもしれない。

※さすがにこれほど露骨なケースは無いだろうが…例文って難しい。

アフター(出会いに統一)
 俺が今の彼女と出会ったのは、とある合コンだった。基本的にこういう場は好きではないが、思い切って行動したからこそ出会いがあったとも言える。
 焦っても良い結果にはなりづらい。特に異性との出会いはタイミングなのかもしれない。


ケース2.文字の種類



ビフォー例文1
 手作りのそばつゆでソバを食べてみよう!少し手間はかかるが、意外と簡単に作れてしまう。慣れてきたら、自分の好きな味を作るのも楽しい。
 ネギなどの色々な薬味も入れて、オリジナルの蕎麦つゆを完成させよう!

アフター(蕎麦に統一)例文1
 手作りの蕎麦つゆで蕎麦を食べてみよう!少し手間はかかるが、意外と簡単に作れてしまう。慣れてきたら、自分の好きな味を作るのも楽しい。
 ネギなどの色々な薬味も入れて、オリジナルの蕎麦つゆを完成させよう!


ビフォー例文2
 店のウェブサイトを見ると、ハイレベルな女の子ばかり。かなり迷ったが、WEBサイトの写真とプロフィールをじっくり吟味し、Xちゃんを指名しようと決めた。
 私が特にチェックするのは、Webサイトの店長・スタッフのコメントや女の子の写メ日記だ。

アフター(Webに統一)例文2
 店のWebサイトを見ると、ハイレベルな女の子ばかり。かなり迷ったが、Webサイトの写真とプロフィールをじっくり吟味し、Xちゃんを指名しようと決めた。
 私が特にチェックするのは、Webサイトの店長・スタッフのコメントや女の子の写メ日記だ。


ケース3.送り仮名



ビフォー例文1
 この商品を購入する際は、以下の申込みフォームから注文しよう。申し込みフォームから必要事項を送信後、数日後に商品が届くので楽しみにしていてほしい。

アフター(申し込みに統一)例文1
 この商品を購入する際は、以下の申し込みフォームから注文しよう。申し込みフォームから必要事項を送信後、数日後に商品が届くので楽しみにしていてほしい。


ビフォー例文2
 全盛期から売上はかなり落ちたが、布団を被っていても事態は変わらない。歯を食いしばりながら、どんな手を使ってでも売り上げを回復させていく。

アフター(売り上げに統一)例文2
 全盛期から売り上げはかなり落ちたが、布団を被っていても事態は変わらない。歯を食いしばりながら、どんな手を使ってでも売り上げを回復させていく。


ビフォー例文3
 私が店に入った時、受付には誰もいなかった。営業中なのに、さすがにこれはあり得ない。
 受付けカウンターには、対応のための受け付けスタッフがいるのが常識だろう。

※無理矢理感。

アフター(受付に統一)例文3
 私が店に入った時、受付には誰もいなかった。営業中なのに、さすがにこれはあり得ない。
 受付カウンターには、対応のための受付スタッフがいるのが常識だろう。


ケース4.時間



ビフォー
 時計を見ると、もう午後7時だ。19時30分から毎週楽しみにしている番組がある。
 見逃さないためにも、急いで家に帰らなければ。

アフター(24時間表記に統一)
 時計を見ると、もう19時だ。19時30分から毎週楽しみにしている番組がある。
 見逃さないためにも、急いで家に帰らなければ。

特に時間の表記ゆれは誤解を招きやすいため、12時間表記か24時間表記のいずれかに必ず統一しよう。



 以上が、表記ゆれの例文およびビフォーアフターだ。
 要するに、各単語を特定の表記に統一するだけ。なんら難しいことではない。

 他項目の例文は長くなるため割愛する(単純に面倒くさい)

表記ゆれを防ぐには、「自分ルール」を徹底すべし



 ここまで例を提示してきたが、表記ゆれの防止策は簡単だ。
 自分なりの表記ルールを作り、それをしっかり守るだけである。

 しかし、中でも悩ましいのが数字だ。一般的なのはアラビア数字(1・2・3)だが、その際は半角と全角の要素の他、漢数字もあるため、書き手としては迷いがちになる。
 事実、俺も以前まではバラバラだったが、現在は以下の自分ルールに基づいている。

江川式「数字ルール」
●基本的に半角アラビア数字を使用する。
●強調したい数字のみ全角にする(記事タイトルや各見出し部分など)。
●5ケタ以下の数字は半角+カンマ区切り(7,700円・77,700円など)。
●6ケタ以上の数字は半角+漢字(100万人・77万7千7百人など)

 また冒頭には挙げなかったが、『漢数字語(独自命名)』も存在する。
 典型的な例は「一人暮らし」だろう。この場合、数字部分を変更できる単語は半角数字表記(1人暮らし・2人暮らしなど)とし、四字熟語やことわざ(一石二鳥、悪事千里を走る、二兎を追う者は一兎をも得ずetc)のように、既に言葉として定着するものは漢数字表記としている。
 あとは記事の内容などにより、臨機応変に対応するスタイルだ。



 ちなみに、ブログ・サイト全体の表記は無理に合わせる必要はない。例えば記事Aなら半角数字、記事Bなら全角数字などのように使い分けるのもアリ。
 ユーザーは必ず1記事ずつ読むため、記事単位で表記が統一されているならOKだ。

 このように、自分の中で明確なルールを作っていると記述がブレなくなり、まとまりのある文章になる。
 ただしあなたがライターの場合は、クライアント(寄稿メディア)のルールに従うのが賢明だ。

最後に



 今回は「表記ゆれ」を解説したが、いかがだっただろうか。
 相手を無視した独りよがりな文章では、読み手の心に入り込まない。有名人ならまだしも、特に俺のような無名の胡散臭い奴が書いた記事など、読みやすさが無ければ早々に離脱される。

 表記の統一は、読者に対する最低限のマナーである。
 だが例外として、長文の場合は主要語以外は類語や表現などを使い分け、飽きづらい文章を心がけよう。超長文だが、過去に執筆した以下の記事も参考にしてほしい。

 もしかすると、

こんな細かい所まで気にしなくても、読めればいいじゃん!

と思っている人がいるかもしれない。
 だが、それはあくまでも“一般人”の話。ブロガーやライターのように、自分の文章を武器にする“プロ”なら必須の要素だ。
 しかし、この表記ゆれをしている書き手が存外多いのである。

 俺は読みやすく分かりやすい文章を完成させるには、こうした細かい要素の積み重ねが大切だと考えている。「塵も積もれば山となる」だ。
 無論、他にも文章を磨くポイントは無数に存在する。そのポイントに関しては思いつき次第、随時【ライティングコラム】として伝えよう。

 あなたの文章は、表記がバラバラになっていないだろうか?また、明確な「自分ルール」が定まっているだろうか?
 当記事がライティングの手掛かりになり、良き文章ライフを送って頂けると嬉しい限りだ。
4.0 rating

この記事の著者

職業:雑記ブロガー&エロブログ運営者肩書き:金の亡者ブロガー江川
『黙々と、淡々と』が理念の冷酷な金の亡者。表の顔は雑記ブロガー、裏の顔はエロブログ運営者。他者に頼らず、媚びず、自力で人生を切り開く一匹狼。
元雀荘メンバー(歴4年)、「田舎フリーランス養成講座」の講師を2回担当。
ピュアな人が好き。煽り・炎上・馴れ合い・意識高い系・パリピ・腹黒い奴は死ぬほど嫌い。

月間30万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb(イージーウェブ)】も運営中。
副業は三麻東天紅、打ちたい方はお気軽にご連絡下さい。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. とてもいいテーマだと思います。ライターさんだけでなく、
    一般のブロガーのみなさんも、こうしたことをちょっと意識するだけで格段に記事が読みやすくなるので、
    参考にしていただきたいですね。
    私は新聞社出身ですが、入社すると「校閲部」に配属されて、記事ルールを叩き込まれました。
    江川さんが「独自ルール」と表現されている内容も、明確な基準の上でルール化されています。
    大手新聞社や共同通信は、独自の「用語辞典」を販売しており、そこにルールも載っているので
    参考にされるのもいいかと思います。
    個人的には、ネット特有の「無駄な改行」が気になって仕方ありません。
    他にも「口語と文語の混在」「ですます調と、だ・である調の使い分け」など
    考えだしたらいろんなテーマがありそうですよね。
    引き続き、期待しています。長文失礼しました。

    • ブロガー江川
      By ブロガー江川

      kousukeさん、コメントありがとうございます!
      今回は単なる思いつきで書きましたが、予想以上に反響を頂けたので嬉しい限りです。

      >私は新聞社出身ですが、入社すると「校閲部」に配属されて、記事ルールを叩き込まれました。
      >江川さんが「独自ルール」と表現されている内容も、明確な基準の上でルール化されています。

      元新聞社の方にお読み頂き、恐縮です…!
      校閲部は初めて知りましたし、専門家の方々にも明確なルールがあるのですね。大変勉強になりました。

      >大手新聞社や共同通信は、独自の「用語辞典」を販売しており、そこにルールも載っているので参考にされるのもいいかと思います。

      先ほど早速検索したところ、新聞社や出版社などの用語辞典が表示されました。
      非常に興味があるので、タイミングを見て購入させて頂きます。ありがとうございます!

      >個人的には、ネット特有の「無駄な改行」が気になって仕方ありません。
      >他にも「口語と文語の混在」「ですます調と、だ・である調の使い分け」など考えだしたらいろんなテーマがありそうですよね。

      改行に関しては、僕もたまに気になる記事を目にしますね。
      こちらも僕の独自ルールがあるのですが、差し当たり次回は「改行・行間・段落」について書こうかと思っています。
      その他のテーマも非常に参考になりました!

      こちらこそ、駄文に目を通して下さり感謝しています。
      ライティング力は“アマ”の域を出ませんが、今後とも役に立つような記事を書き続ける所存です。
      この度は本当にありがとうございましたm(- -)m

  2. とても丁寧な返信、痛み入ります。
    次回テーマも興味があります。
    EGの方も楽しい記事を期待しています。

    • ブロガー江川
      By ブロガー江川

      そう言って頂けるとモチベになります、ありがとうございます!
      EGのほうも承知いたしましたw
      今後ともお互いに頑張りましょう(^^)

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top