エガブロ

【エガブロ】とは?

【エガブロ】プロフィール画像 初めまして、万年中二病&胡散臭さMAX、【エガブロ】管理人の江川と申します。

 当ブログは2016年12月24日(イブぼっち)に開設した、“光のブロガー”を目指すゲス野郎の雑記ブログです。
『影響力』と『アドセンス(詳細は後述します)収入』を得る事を最終目的としています。
Check管理人プロフィール

 僕は当ブログ以外に、2012年9月23日から【EGweb(イージーウェブ)】と言う男性向けWebマガジンを運営しており、同メディアのアフィリエイト(以下:アフィ、成果報酬型広告)収入で生計を立てています。

 つまり、本職は“闇のアフィリエイター”というワケです。
「胡散臭さMAX」の意味がお分かり頂けたでしょうか。

【エガブロ】を開設した3つの理由


 僕がメインブログの他に、当ブログを立ち上げた理由をご説明します。

理由1.「バズる記事」を書きたい


 僕は常日頃から、バズる(拡散する)記事を見掛ける度に『羨ましい』と思っていました。
 その記事が広く世間に読まれ、言及され、そしてコメントなどの反応を得られている事に。

 僕の周囲には、ブロガーさんが多くいらっしゃいます。
 彼ら(彼女ら)も良質かつ熱い記事を書き続けており、しばしば話題になっている様子が目に留まりました。
 その度に、自分には無い文章力と影響力を持つ事に気付かされるのです。

 冒頭でも述べた通り、メインブログのジャンルは「エロ」。
 故に、僕自身も18禁の記事を書いた経験しかありません。

 約4年間エロブログを運営し続けて痛感しましたが、エロ系ジャンルはとにかく拡散されづらいのが現実です。
 何故なら、例えそれがどんなに良い記事だったとしても、

怪しい…
胡散臭い…
などの先入観から、敬遠され、目に見えるフィードバックに恵まれないからです(もちろんバズる記事も存在しますし、僕の文章がつまらないという理由もあります)。

 事実、メインブログを開設した当初は、SNSに記事更新の旨を通知していましたが、約2年間は誰からも反応を得られませんでした。
 当然です。悪印象なジャンルの記事ばかりを書く怪しい奴に対し、何らかのアクションを起こすほうがおかしいでしょう。僕も逆の立場だったら、完全にスルーしていたと思います。

 しかしありがたい事に、運営を続けるうち、徐々にTwitterを通じて反応を頂けるようになりました。
 そして収入も少しずつ発生し始め、その時期を境に外注化(Webライターの確保)を決断、記事作成の効率化を図ります。
 現在は、頼りになるライターさんと良き相談相手の同業者さん、温かい読者さんに恵まれるようになりました。

 僕は身体の芯からエロ業界に染まっており、決して陽に当たらない仕事をしている人間です。
 欲望溢れるゲスブログの運営を続けるうち、旧友とは疎遠になり、喜怒哀楽の感情にも乏しくなりました。
 ジャンルがジャンルだけに、自分の仕事を初対面の方(特に女性)に告げられず、胸を張って言える実績もありません。
 だからこそ、『光が欲しい』と思いました。

 周りの大先輩ブロガーさん達は、皆目覚ましい活躍をしています。
 読み手の心に刺さる記事を書き、多くのファンを獲得した結果、ブログ収入(固定読者から得られる収入)だけで生活している「プロブロガー」も珍しくありません。
 そんな方々を尊敬すると同時に、『自分もそうなりたい』という衝動が湧き始めました。

 自分が書いた記事を、1人でも多くの方に読んで貰いたい。
 そして、読者さんの心を動かしたり、行動の糧としてくれた方の存在を実感したい。
 これが、当ブログを立ち上げた最大の理由です。

理由2.「自分の文章」で勝負したい


 前述の通り、僕は当初こそメインブログの記事を書いていましたが、道中からはライターさんを募集し始めました。
 確かに、ブログ収入を得る為にはアクセスが必須。その核となるコンテンツを作成する為にも、外注化は極めて効率的な手法と言えます。
 しかし、同時にある「副作用」も存在したのです。

 それは、『人の書いた記事を待ち続ける』というアマチュア意識。
 メインブログの開設当時は、我ながらネタ探しの取材と、その体験内容を書き起こす執筆作業を精力的に行っていました。
 そして、完成した記事を公開する。これが僕のルーチンワークでした。

 確かに、当時は気苦労が絶えず、誰からの反応も得られず、収入も微々たるものだった為、ぶっちゃけ何度も精神を崩壊しそうになりました。
 ですが、「自分の記事」を書き終えて公開した時、同時に感じた達成感と充実感は鮮明に覚えています。

「安定」と「怠惰」は紙一重です。
 人は一度ぬるま湯に浸かると、そこから脱出する事を忘れがちになります。
 そうした心の弱さ故、僕はライターさんの文章に依存し、どんどん遅筆になり、最終的にはほとんど記事を書かなくなってしまいました。

 当初の「取材⇒執筆」が、徐々に「受領⇒編集」へシフトし、それがメインの仕事として定着したのです。
 つまり、今の僕は『自分の文章で生きている』のではなく、『ライターさんの文章で生かされている』という事です。

 だからこそ、己の力だけで何かを成し遂げてみたい。
 誰かの庇護を受けず、自分の記事でどこまで上り詰められるのか。
 そうした思いから、当ブログの開設を決意しました。

理由3.「Google AdSense」に挑戦したい


 急に生々しいお話になりますが、僕のメインブログの収益は7割が出会い系、2割が独自販売を行っている有料サービス、残り1割がライブチャットで成り立っています(具体的な金額は、個人的な事情により一切公表していません)。

 僕がアフィリエイトの存在を知ったのは7年前(2009年)の大学生の頃、高校時代からの親友がきっかけでした。
 彼から詳細を教えて貰い、初めて制作したアフィサイトが「出会えない系ナビサイト」です。決して出会えない詐欺サイトを紹介した結果、月に60万円ほどの収入を得る事ができました(ゲスの極み)。
 この時に『出会い系はオイシイ』と実感し、約2年間の空白期間を経て、メインブログである【EGweb】を立ち上げます。

 僕は上記の体験以降、大学生時代から現在に至るまで、「エロ」だけを生業としてきました。
 その為、一般ジャンルには一度も参入した事がありません。
 そこで、当ブログを運営する傍(かたわ)ら、「Google AdSense(以下、アドセンス)」に挑戦してみようと決意しました。

 アドセンスとは、クリック保証型広告を指します。
 導入中の方は既知でしょうが、アドセンスは最もクリック単価が高い(平均30円~40円)反面掲載時の審査が非常に厳しい事でも知られています。
 特にエロサイトは一切NGな為、当然ながらメインブログへの導入も不可能です。
 だからこそ、アドセンスによる収益化を狙うなら、規約を遵守したクリーンなメディアを制作する必要がありました。

 これが、当ブログを開設した最後の理由です。
 とは言え、ある程度のアクセスが集まり、いざマネタイズをしようという時に、仮にアドセンスの審査に通らずとも(当ブログから収入を得られずとも)構わないと考えています。
 何故なら、僕の最大の目的は、あくまでも『己の記事でどこまで成り上がれるか』ですから。



 最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 尚、僕は基本的に「だ・である」調(常体)で記事を執筆します。
 これは決して上から目線というワケではなく、単純に書きやすいからです。
 また、当ブログでは

こんな記事を書いて欲しい!
などのご要望も(基本的にネタ不足なので)募集しています。

【エガブロ】はメインブログの運営がある為、更新は不定期となりますが、読者様のお役に立ち、心に響くような記事を書き続けて行きます。
 “闇のアフィリエイター”が、“光のブロガー”を目指して。

“闇のアフィリエイター”が、“光のブロガー”を目指して己の記事で成り上がる。
Return Top